2014年08月22日
岡山県防犯カメラ設置支援事業

なんと現在、
岡山県では防犯カメラ設置支援事業を開始しています。
簡単に言うと防犯カメラの導入に対して補助金が出るという事です。

防犯カメラの導入を御検討されるにあたって
どうしても避けて通れないのが、予算の問題です。

どうせ設置するなら、高機能で高画質のカメラがいいに決まってる
誰もが考えますが、一方では
出来るだけ、予算は押さえたい」とも考えます。

そこで、カメラ工事会社に見積をとってみると
そんなにするんかい!」ということで、
導入をあきらめるということが、実際によくあるケースです。

しかし、今防犯カメラの設置に大きな追い風が吹いています。
それが岡山県防犯カメラ設置支援事業です。
以下概略をご紹介します。

事業概要
 自転車盗難等の街頭犯罪や少年非行、子ども・女性等を狙った犯罪等の防止を図り、犯罪の起きにくい社会環境を整備する為、市町村や住民団体が設置する防犯カメラを支援します。

補助対象者
 市町村 ※住民団体が設置する防犯カメラについては、市町村を経由した補助になります。

防犯カメラの設置者
 ○市町村(市町村教育委員会を含む)  ○住民団体(自治会、町内会等)

撮影場所
 犯罪の防止の目的で、不特定多数のものが知ようする道路、公園、駐車場等を撮影するものであること。

補助対象経費
 防犯にカメラの購入(賃借を含む)及び設置工事等に要する経費

補助率
 ★市町村が設置する場合
 →補助対象経費の2分の1以内で補助
 ★住民団体が設置する場合
 →市町村補助率と同率以内または、補助対象経費の2分の1以内で補助
 補助額(上限):防犯カメラ1台につき15万円

以上が、ざっくりとした概略です。
自治会や町内会で、防犯カメラの導入を御検討されている皆様には
大変魅力的なお話しであると思います。

弊社としては、別に関わり合いがあるわけではないのですが
防犯カメラを通し、少しでも安心安全の街づくりに役立てるならと
このチャンスをアピールしてみました。情報発信も私どもの大切な仕事だと考えております。

上記概略は内容を保証するものではないので、詳しくは岡山県のほうへお問い合わせください。
まだまだ間に合いますよ!

お問い合わせ
岡山県 県民生活部くらし安全安心課

カテゴリー: 営業日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です