2014年06月23日
LEDビーム球導入実験

ついに看板用LEDビーム球が入荷いたしました。

以前、テストの為に入荷したものは、点灯はするけれども
全く日本製のランプホルダー適合しておりませんでした。
何の役にも立ちませんでした。

今回のものは、やっと日本の規格に合うものでした。
LEDビーム球

早速、試験を開始しました。

弊社に設置されている看板灯ランプを取替ての実験です。
ランプがまずちゃんとはまるのか不安でしたが、きっちりと収まりました。
LEDビーム球設置

ちなみに今回の製品の仕様詳細は下記のようなものです。
仕様詳細
まずは明るさですが、現状設置されていたビーム球150Wで、
今回の製品が、13W全光束1430lmでなかなかの高出力です。

消費電力が激減
しても、明るさが落ちてしまったら
とくに看板用の照明としては、役に立たないのですが、
実際に点灯させてみると、予想以上に照度は出ていました。
LED点灯① LED点灯②
これなら十分今までの代替品になります。
その上、消費電力は10分の1以下です。

今日で設置より1ヶ月経過しましたが、
問題無く点灯しております。

ビーム球は、もともと消費電力大きいので電気代が大変でした。
しかし、どうしてもこの種のLEDは非常に高いものでした。

このLEDビーム球が4,000円?ぐらいで販売出来たら
結構お役に立てそうですね。

カテゴリー: 営業日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です