2014年06月02日
LED蛍光灯導入実験

40W型のLED蛍光灯を取り扱い始めました。

私、もともと本職の電気屋で、設計から施工管理、挙句は工事までやっておりました。
LEDが出始めたころ消費電力等大変魅力的なものでしたが、
いかんせん価格が非常に高く、お手軽に導入できるものではありませんでした。
その為、ほとんど取り扱う事もなくこれまでまいりました。

ところが最近では、中国で不良品率1000分の1以下の安価な商品が
出回り始めました。
しかし、実際に本当なのかどうかはこの手で試してみるしか確認できません。

そこで、試験導入という事で
弊社事務所、倉庫合わせて40W2灯用45台ほど改造し運用することにしました。

ところが、安定器を積んである器具の場合
回路的切り離し工事を行わないと動作の安定性や電圧の問題はもちろん
安定器自体も電気を消費するので、本当の節電ならないという問題があります。

そこで全台、安定器切替工事を行いLED蛍光灯に変更いたしました。

今回導入したLED蛍光灯の仕様は
仕様実際の変更後の明るさは、従来のものと遜色なく照度も保たれています。
従来の蛍光灯との消費電力の比較は
比較表

理論がすべて完ぺきであるとは思いませんが、
これなら十分運用できそうです。

ちなみに、工事より約2カ月が経過しましたが、
機器の不良は、ゼロです。

次は、看板用ビーム球やります。

カテゴリー: 営業日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です