2019年10月31日
車両検知システムを利用して来客のお知らせ!!

 会社に車が来たら教えてくれるシステムないかな?

 

 

 先日、あるお客様より会社の入場門が事務所からも工場からも見えなくて、すぐに来客に気付けなくて困っているとの相談を頂きました。
 
 事務所から目を凝らせば見えなくはないのですが、実際はほかの業務をこなしながらそんなことはしていられないのが現実です。それは工場でも同様です。
 
 何が原因でどのように解決できるのかをシンプルに考えてみました。
 

 

 

♦ お客様のご希望は!?

 

 

お客様からの要望を箇条書きにしてみました。

 ①業務中にいちいち入場口を気にしていられない。

 ②事務所では来客を教えてほしいが、ブザー音だと業務に影響が出る。
 ③工場では作業中のため、ある程度の音量がないと聞こえない。
 ④車が出ていくときは知らせる必要がない。
 
 
 
♦ どのように対応できるのか?

 

①入口にセンサーを設置して車両の往来を検知する。
   車両通過時のみを検出することができる。
 
②事務所では音ではなく、光の点滅で知らせる。
   フラッシュライトの点滅で静かに通知できる。
 
③パトライトとスピーカーからのブザー音で知らせる。
   大型パトライトで視認性の向上。
   音量調節で近所迷惑にならないぎりぎりのブザー音。
 
④入口センサーを2対向設置することで、入出を選別して検知
   赤外線センサーの検知の順番で入出庫を判別可能に。

 

 

♦ 以上のようなシステム構成で実際に施工した事例があります。 ♦♦
    興味のある方は、こちらをご覧ください。

カテゴリー: 営業日記

2019年03月11日
レリス春の防犯強化月間

レリス春のセール レリス春の防犯強化月間がスタートいたしました。今回は、ネットワークカメラシステムのNVR録画機とハイビジョンカメラを大特価セットでご提供いたします。 

4チャンネルNVR録画機

 4chNVR録画機は200万画素までのネットワーク防犯カメラを4台まで接続が可能です。内蔵ハードディスクに上書きを行いながら最新の録画データを保存可能です。また、インターネット環境に接続しスマートフォンやパソコンからの遠隔監視にも対応しています。
屋外用赤外線ネットワークカメラ ハイビジョンネットワークカメラは100万画素のデジタル高画質カメラです。2.8ー12mmのバリフォーカルレンズを搭載し、40個の赤外線LEDにより夜間照度0でも撮影が可能です。

 これらのセットに期間中は3.5インチの内臓500GBハードディスクをプレゼントいたします。
 また、設置工事に関してもご相談ください。

 3月25日までの期間限定キャンペーンです。数に限りがございます。お早目のお問合せをお待ちしております。

カテゴリー: 営業日記

2019年03月01日
【うめこみくん】新登場!!

 レリスオリジナル店舗用防犯カメラ【うめこみくん】が新登場しました。
自社開発を進め、意匠権も取得し新発売です。
 なんといっても、最大の特長は某有名メーカーのスイッチプレートの取付金具に合致し、スイッチなどを設置するように簡単に埋め込み設置が可能となったことです。

  

 取付け枠にそのまま組込むことが可能です。これにより、スイッチ等を設置するように防犯カメラを埋め込み設置できます。また、ほぼ天井面などにフラットな感じで設置できるので、目立ちません。店舗のレジの真上に設置するのに適しています。


 イメージセンサーには、SONY製の高感度イメージセンサーIMX290を搭載し、200万画素のフルハイビジョン映像を実現、なおかつ僅かな照度でも撮影が可能です。


 またレンズは、1.7mm魚眼レンズと3.6mmレンズが選択できます。1.7mm魚眼レンズでは水平180度の超広角を撮影します。3.6mmレンズでは水平90度を撮影し、レジの真上に設置することに適しています。

 うめこみくんは、AHD200万画素の防犯カメラです。接続は下記の配線図を参考にしてください。
AHD200万画素対応のDVR録画機に接続可能です。

カテゴリー: 新商品紹介

2018年06月11日
炎センサーと防犯カメラ連動システム

 燃え上がった炎の紫外線を感知して火事を知らせる、炎センサーというものがあります。通常は炎センサーと連動させて運用する受信機盤などとシステム構築を行い運用します。これが結構高額なシステムとなる為、あれば便利なのですがなかなか導入しにくいものです。そこでレリスのMade in Japan DVRを軸にしたシステムでこの炎センサーを組込んだ運用をテストしました。

 

 今回使用した炎センサーは、竹中エンジニアリング製の100V対応の屋外用炎センサーを使用しました。弊社Made in Japan DVRには外部アラーム入力が4系統搭載されています。そのアラーム入力を使用して炎センサーと連動したシステム構築を行います。動作上の障壁は何も無いので、早速システム構成をしてみました。
 ベースとなるのはMade in Japan DVRで、それにPTZカメラを接続します。アラーム入力に炎センサーを接続したらテスト開始です。

 

 炎センサーの動作に連動し、Made in Japan DVRに接続したPTZカメラが登録してあるプリセットの位置に自動で向きを変えることに成功。そして登録済みのメールアドレスにアラーム入力があったことを自動で送信することにも成功。またスマートフォンから登録済みのアプリを使用して遠隔監視も問題ありませんでした。これはもともとの機能なのでテストではありませんが、遠隔監視からもPTZカメラを操作してカメラの向きを変えたり、ズーム、ズームアウトの操作も問題無しでした。

 

 これにより、炎センサーに連動してPTZカメラが自動で向きを変え、さらにメールで異常知らせることが可能なシステムが構築できました。ちなみに、このシステムを導入した施工例がありますので、興味のある方は是非ご覧ください。
 詳しいことは、いつでもお問合せください。

カテゴリー: 営業日記